本物の環境で、目指すたくさんの業界へ。医療で安定した正社員を真剣に考えるなら本学の医療・医薬学科へ。

就職サポート

一人ひとりにあわせた就職サポート

履歴書の書き方はもちろんのこと、志望動機の考え方を基礎から指導します。しっかりとした自己分析を重ね、なぜその職業につきたいのか、そのために在学期間2年間で何をするのか、そして、就職した企業で何ができ何をしたいのかを考え抜くことで、医療機関の内定を取り、高い定着率を目指します。

 

 

 

自己分析

とにかく自分自身を知ることがはじめます。「自分はどんな人なんだろう?」と追及して自己PRを完成させます。そうすることで、面接採用試験でぶれない自分をアピールすることができます。だからこそ医療業界に正職員就職率が非常に高いんです。

 


 

カウンセリング

面接採用試験が苦手な学生もいます。私達は学生の話を「とにかく良く聞く」ことを大切にしています。そうして、採用試験で苦手な部分は何かを把握することにより、一つずつ克服できるようにアドバイスしていきます。

 


 

インターンシップ

学生にインターンシップ希望先を調査し、できる限り本人が就職先として考えている医療機関で研修ができるようにします。過去に、インターンシップ先から「卒業後にはうちで働いてみないか?」と声をかけられて、そのまま内定して働いた学生もいます。

 


 

担任サポート

とにかく学生目線で対応を考えます。元気な挨拶、敬語、毎日学校に来る、シンプルな目標から始めています。学生が遅刻や欠席をすることはほぼありません。また、月に1度、個人面談も重ね悩み事の相談に乗ったり、目標設定を再確認します。

 


 

キャリアセンター

就職のサポートをしています。医療・医薬学科は担任が学生の希望・個性も把握しているので、就職採用試験時には採用担当者に面接試験事前プレゼンテーションを行い、できるだけ早期内定につなげられるようにしています。

 


 

求人情報

個人面談を重ね、就職したい地域、企業規模、勤務条件、活動時期等をしっかりと把握し、学生個人に合わせた求人情報を提供します。

 


 

面接レッスン

採用試験では面接は必須です。緊張して苦手、人と話すことが得意ではない…、そう言った学生の為に、個人面接を実施します。しっかりとレッスンを重ね、希望の医療機関に内定を勝ち取っています。

 


 

履歴書チェック

採用試験菅からは「履歴書は採用試験前の顔」と言われているほど、企業と接する大切な第一段階です。文字を丁寧に書くことはもちろん、文字の大きさや、幅間隔もあわせるように細かな指導を重ねています。

 


 

就職宿泊研修

2年次には全員で泊りがけで就職の為の宿泊研修を行います。外部企業から複数名の採用担当者を招き、実際の採用試験をイメージした面接試験を何度も体験します。

 


 

学内説明会

採用をいただいている企業様が学内で企業説明会を実施してくれます。企業方針、勤務条件、勤務地、等の説明から、一般の企業説明では聞けない、求めている人材の話をしてくれます。

 


 

キャリアサポート

卒業してからも、悩みが事があれば、いつでもアドバイスします。仕事での悩み、人生での不安…、たくさんの人の意見を聞いて、自分で新たな気持ちでスタートできるように、いつでも先生やスタッフがお待ちしています。

PAGETOP