本物の環境で、目指すたくさんの業界へ。医療で安定した正社員を真剣に考えるなら本学の医療・医薬学科へ。

先生紹介

授業も資格も学校生活も、しっかりサポートします!

北海道どうぶつ・医療専門学校(2017年4月1日から専門学校 札幌スクールオブビジネスより校名変更)の先生たちは医療・医薬・マナー・おもてなしを知るプロフェッショナル達。業界の第一線で活躍してきた経験をもとに、しっかりとサポートしてきます。学生生活・プライベートの悩みも相談できる心強い存在です。

 

 

田川めぐみ 先生

担当科目|メディカルサービス

病院の窓口スタッフや、ドラッグストアのスタッフの対応は、その病院や店舗の第一印象を大きく左右します。さまざまな年齢層の方に対応できるよう、言葉遣いから、感じの良い挨拶、ものの受け渡しなどを学んでいきます。

一から丁寧にお教えしますので、接客などの経験のない人でも大丈夫。一緒に楽しみながら学んでいきましょう。

 

藤井幹也 先生

担当科目|ビジネス実務

社会人に必要なのはチームワーク。仕事を効率よく進め成果をあげるために、円滑なコミュニケーションを取ることが必要です。それにはまず、身だしなみ・あいさつの仕方・言葉遣いなど、マナーをしっかり身につけ人間関係を築くことが重要です。

日々の授業の中でこれらが身につくように時には厳しく、時には優しく学生の指導をしていきます。「楽しく」「わかりやすく」をモットーに、学生たちの夢をサポートします。

 

佐藤志穂 先生

担当科目|医療事務

医療分野の職業は大変幅が広い分野です。その中でも医療事務や医療秘書の仕事はドクターや看護師のメディカルスタッフを支えるやりがいがある仕事です。また、患者様と関わる仕事でもあり、とても大切な仕事です。

北海道どうぶつ・医療専門学校(2017年4月1日から専門学校 札幌スクールオブビジネスより校名変更) 医療・医薬学科の卒業生のほとんどが総合病院やクリニックで活躍しているので、皆さんもそんな先輩方と一緒に仕事ができるようになることを目指し、楽しく学びましょう。

 

三木仁美 先生

担当科目|公衆衛生学

医療従事者として医学に関する知識、用語の理解はもちろん、その知識を患者様・お客様に合わせて応用し、対応する力が求められます。初めてであう専門用語も基礎的な部分から覚えていきます。さらに地域社会の健康を担うという意識づけも重要と思っています。

 

佐藤和美 先生

担当科目|登録販売者

登録販売者は人々の健やかな生活を支援する仕事です。「健康で、より美しく」と言った、生きる上での基盤を科学的根拠を元に学びます。得た知識を実践し、自身にも活かして素敵な学生生活にしましょう。

 

野崎道子 先生

担当科目|医事コンピュータ

医療現場、いわゆる医療機関の窓口業務として導入されている医療用パソコンを使用した授業を行っています。外来や入院のカルテを見ながら打ち込み作業を行う医事コンピューター、今主流となっている電子カルテ入力を実技として講義を進めます。病院の職員になった気分で一緒にお勉強しましょう!

 

吉田和美 先生

担当科目|介護事務

日本は、超高齢社会に突入していきます。介護事務で学ぶ知識は、仕事としてだけではなく、家族や身近な人に対しても役立てることができる貴重なものです。また、介護施設の運営をされている医療法人も多くあるので、就職時には、強みとなるでしょう。皆さん、検定合格を目指して一緒に頑張りましょう!

PAGETOP