総合ペット専攻 総合ペット専攻

 

総合ペット専攻

ドッグトレーニングの技術から、トリミングや動物看護まで幅広く学びます。

「しつけ」「ドッグトレーニング」を中心に、「トリミング技術」や「看護の基礎」まで、実習中心の授業でバランス良く学びます。ペット業界の知識と技術を総合的に習得することで、さまざまな仕事に対する見識と応用力を身につけ、一人ひとりの進路の可能性を広げます。

 

公務員コース新設  | 大好きなわんこと一緒に過ごしながら、安定の公務員を目指す

総合ペット専攻に、わんこと学校生活を楽しみながらも、公務員を目指せるコースを新設しました。公務員試験対策の授業を中心に、ドッグトレーニング、トリミング、動物看護の基本なども総合的に学べるのが最大の特長です。

※2017年4月入学生対象に設置準備中

 

総合ペット専攻の特長

POINT01 | ペットに関する総合的な知識を身につけ、キャリア選択の幅を広げます。

POINT01 | ペットに関する総合的な知識を身につけ、キャリア選択の幅を広げます。

 

POINT02 | 担当犬といっしょに、楽しみながらスキルアップできます。

POINT02 | 担当犬といっしょに、楽しみながらスキルアップできます。

 

POINT03 | ドッグスポーツ大会に出場するなど、校外実習も充実しています。

POINT03 | ドッグスポーツ大会に出場するなど、校外実習も充実しています。

 

学びの流れ | 1年次:総合ペット専攻として入学

ドッグトレーニング、トリミング、動物看護の基本などについて総合的に学べます。

後期授業から公務員試験対策のプレ授業を受けることができます。
トリマーライセンス取得を目指します。

学びの流れ | 2年次:2年生に進級するタイミングで2コースから選べます!

総合ペットコース | トレーナーとしてのスキルアップを目指す

ドッグトレーニングの大会に出場したり、1年次に学んだトリミング、動物看護など応用を学びます。また、ペットショップや動物病院で必要とされる接客マナーも身につけます。

ドッグトレーナー、ペットショップスタッフ、動物病院スタッフ…などを目指す

 

公務員コース | 専門分野を学びながら試験合格を目指す

受験に必要となる公務員試験対策の授業を中心に、1年次学んだドッグトレーニング、トリミング、動物看護などの応用を身につけます。

動物園スタッフ、警察犬訓練士、麻薬探知犬ハンドラー、一般行政職…などの公務員を目指す

 

授業の紹介

2年間の授業時間

2100時間以上

総合ペット専攻ではワンちゃんと触れ合いながら学べる実習が約80%です。学びの成果を発揮できるアジリティー競技会への参加、ドッグトレーナーも目指せるのも特徴です。

 

 

めざす資格

 訓練専門員(北海道訓練士協会認定)

 愛玩動物飼育管理士

 動物愛護社会科検定

 

めざす職業

 ドッグトレーナー

 ペットショップスタッフ

 動物病院スタッフ

 動物園スタッフ

 警察犬訓練士

 麻薬探知犬ハンドラー

 一般行政職