文部科学大臣認定 職業実践専門課程設置校
北海道どうぶつ・医療専門学校

2017年4月1日から専門学校 札幌スクールオブビジネスより校名変更

学校概要

ペットの世界を、あなたの未来に。

あなたの“好き”を、仕事に変える。そのために、大好きな動物たちと日々を過ごし、彼らから学び、彼らと共に学ぶ。
ペットに関わる仕事を目指す皆さんのサポートに全力を尽くしてきた札幌スクールオブビジネスが、
2017年4月より校名も新たに、北海道どうぶつ・医療専門学校として生まれ変わりました。

北海道知事認可の専修学校

北海道どうぶつ・医療専門学校(2017年4月1日から専門学校 札幌スクールオブビジネスより校名変更)は学校教育法第124条に定める専修学校基準に基づく正規の高等教育機関として、北海道知事認可を受けた専修学校です。教育事業を通じて社会に貢献する人材の育成に努めています。

【 認可校の特典 】
学生割引の利用、通学定期の利用、日本学生支援機構奨学金の利用、教育ローンの適用

専門士について

北海道どうぶつ・医療専門学校(2017年4月1日から専門学校 札幌スクールオブビジネスより校名変更)卒業生には「専門士」の称号が与えられます。

【専門士の要件】
  • 修業年限2年以上
  • 課程の修了に必要な総授業時間数が1,700時間以上
  • 試験等により成績評価を行い、その評価に基づいて課程修了の認定を行っている

以上の規程を満たしていることを文部科学大臣に認められ、本校の修了学科において「専門士」の称号が付与されます。

職業実践専門課程 全学科認定

専門学校のうち、企業などとの密接な連携により、最新の実務の知識等を身につけられるよう教育課程を編成し、より実践的な職業教育の質の確保に組織的に取り組むものを文部科学大臣が認定する制度です。北海道どうぶつ・医療専門学校(2017年4月1日から専門学校 札幌スクールオブビジネスより校名変更)全2学科で認定を受けました。

校名変更のお知らせ

専門学校札幌スクールオブビジネスは、
今後さらなる教育活動充実の一環として、2017年4月1日より校名を「北海道どうぶつ・医療専門学校」に変更することにいたしました。

専門学校札幌スクールオブビジネスは、1967年設立の専門学校東京スクールオブビジネスの流れを汲み、1990年4月に北海道知事より認可を受け開校。
2002年には札幌市内の専門学校で初となるどうぶつ関連の学科を設置。2012年には「観光」「製菓」の分野の学科が分離・独立する形で札幌観光ブライダル・製菓専門学校となり開校。以後「どうぶつ」と「医療」に一段と特化した教育をおこなっています。2014年にはカリキュラム内容や、企業との連携などが評価され、文部科学大臣より「職業実践専門課程」の認定を受けました。
そして2017年4月、新しい校名に変更いたします。新校名のもと教職員一丸となり未来に羽ばたく学校づくりを進めるとともに、地域の皆様に愛される学校を目指してまいります。

社会貢献

ボランティアを通じて、人と動物の絆を深める。

ペット学科では動物の幸せを第一に考え、様々な社会貢献活動に参加しています。
授業で学んだ技術を活かして、人と動物の絆を深めていきます。

  • 絆プロジェクト

    飼育放棄されたワンちゃんを引き取り新しい飼い主さんを探す活動をしています。トリミング・健康管理・しつけトレーニングを授業の中で行い、新しい生活を送れるようにサポートしていきます。これまで30頭以上のワンちゃんを保護。新しい飼い主さんと共に幸せな生活を送っています。

  • 北海道盲導犬協会 ボランティア

    月に2~3回、北海道盲導犬協会へ訪問し、PR犬・訓練犬・引退犬などのシャンプーブランティアを行っています。大型犬の扱い方・老犬補助の仕方も学びます。いつもと違う環境・施設で行うことで、今後の研修先への対応もすぐにできるようになります。また学園祭時には出店した売上金の募金も行っております。

  • 動物愛護フェスティバル

    人と動物が共生する社会の実現を目的としたイベント「動物愛護フェスティバル」に毎年参加しています。ワンちゃんのグルーミングコーナーの設置やフリスビードッグのデモンストレーション・体験会など地域の方々と交流を行っています。

北海道どうぶつ・医療専門学校 ペット学科に関するお問い合わせは

0120-874-340
お問い合わせフォームからはこちら

PAGE TOP