文部科学大臣認定 職業実践専門課程設置校
北海道どうぶつ・医療専門学校

2017年4月1日から専門学校 札幌スクールオブビジネスより校名変更

講師紹介

ペット・どうぶつのプロから直接学ぶ

ペット学科の講師陣は、トリマー・動物看護・ドッグトレーナーとして第一線で活躍するプロフェッショナル達。
技術・知識はもちろん、学生生活から就職指導まで2年間、一人ひとりサポートしていきます。

吉住 憲廣  先生
北海道どうぶつ・医療専門学校 副校長/
日本警察犬協会公認訓練士北海道訓練士会会長/
JKC公認訓練士
昭和55年、訓練した犬がこの年唯一の内閣総理大臣賞を受賞。日本チャンピオン決定審にてVA(最優秀)チャンピオンを受賞。動物関連のテレビ番組にも多数出演。北海道を代表する訓練士の一人として活躍中。
田代 絵美里  先生
JKC公認トリマー

プードルを専門とする知識と技術を持つ草分け的存在。カラープードルを北海道にはじめて導入する。プードル専門のペットショップ経営を経て、「トリミングサロン愛犬美容田代」を創設。
前山 詩歩  先生
JKC公認トリマー/愛玩動物飼養管理士
北海道どうぶつ・医療専門学校(2017年4月1日から専門学校 札幌スクールオブビジネスより校名変更)卒業生。トリマーとして活躍時に保護犬のトリミングを行い評判に。現在は授業やオープンキャンパスに登場する双子のトイプードルを飼育中。
東 香織  先生
認定動物看護師
動物看護師として10年以上のキャリアがあり、新人教育なども担当。動物病院の立ち上げにも携わる。
杉浦 弘明  先生
獣医師
札幌市内に「すぎうらHiRo動物病院」を開業後、「季実の里どうぶつ病院」を開業。15年間獣医師として多くの犬猫の診察に携わる。現在授業を通して、開業医としてのさまざまな臨床経験を学生に伝えている。
岩崎 忍  先生
獣医師
獣医師として、北海道内の動物病院などで勤務。30年以上のキャリアがあり、動物看護の現場で求められる知識や技術を実践的な授業で伝えている。
佐藤 あすみ  先生
JKC公認訓練士
本州の訓練所で長年勤めたあと、北海道に戻り「ドッグスクールなんぽろ」を開業。日本各地で行われるアジリティ競技会での入賞歴多数。
山本 雅子  先生
ペット学科特別講師/ドッグスポーツ世界チャンピオン
2012年米国で行われたドッグスポーツ世界大会(IFCS:ワールドアジリティチャンピオンシップ)に日本代表として出場し、個人総合部門で世界チャンピオンになる。現在ドッグスポーツ界のカリスマと称されるナンバーワンハンドラー。

北海道どうぶつ・医療専門学校 ペット学科に関するお問い合わせは

0120-874-340
お問い合わせフォームからはこちら

PAGE TOP